故郷<ふるさと>〔女声2部合唱〕

商品番号 EME-C0001
販売価格 1,000円(税込1,080円)


◆商品解説

 国民的愛唱歌として知られるこの曲は、1914年(大正3年)に尋常小学校唱歌の6年生用として発表されました。同じ作詞・作曲者の作品である「朧月夜」「春の小川」「春が来た」「紅葉」などとともに、文部省唱歌を代表する曲として世代を超えて歌い継がれています。歌詞は、生まれ育った故郷の風景や思い出を懐かしむという内容で、故郷から離れた遠い地で勉強や仕事に励む人の心情が表されています。作詞者の高野辰之の出身地である長野県中野市と、作曲者の岡野貞一の出身地である鳥取県鳥取市に歌碑があります。
 時が経っても色あせない美しい旋律は、歌う人にも聴く人にも深い感動を与えるでしょう。

出版日:2012年4月20日
アーティスト:文部省唱歌
作詞:高野辰之
作曲:岡野貞一
アレンジ:田中和音
グレード:B
演奏時間:2分50秒
キー:F(原曲F)
編成:女声2部合唱(ソプラノ・アルト)/ ピアノ伴奏
パート別参考音源CD収録内容:
  1. 全体合唱
  2. ソプラノ
  3. アルト
  4. ピアノ伴奏