蛍の光〔女声2部合唱〕

商品番号 EME-C0002
販売価格 1,000円(税込1,080円)


◆商品解説

 お店の閉店時に使用されたり、卒業式で歌われることの多いこの曲は、もともとはスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン(久しき昔)」という曲でした。ヨーロッパからアメリカへ伝わり、1881年(明治14年)に稲垣千頴が作詞したものが尋常小学校唱歌として採用されたのがきっかけとなり、今でも別れの歌として親しまれています。歌詞は「苦労して勉強しているといつの間にか時は過ぎてしまい、クラスメートとの別れの時間がやってきてしまう。お互いの別れを惜しみ、ただただ『無事で』と歌う」というような内容です。「蛍の光」という題名は、灯油も買えない苦学生が夜も勉強するために蛍の光や月の光を利用し、見事その人は立派な役人になったという中国の有名な故事「蛍雪の功」が由来となっています。シンプルな旋律にのせて歌われる深い想いを、シンプルな女声2部合唱のアレンジでお届けします。歌詞3番、4番は歌われなくなりましたが、今回のアレンジでは含めています。

出版日:2012年4月20日
アーティスト:スコットランド民謡
作詞:スコットランド民謡/稲垣千頴(訳詞)
作曲:スコットランド民謡
アレンジ:田中和音
グレード:B
演奏時間:4分25秒
キー:F(原曲G)
編成:女声2部合唱(ソプラノ・アルト)/ ピアノ伴奏
パート別参考音源CD収録内容:
  1. 全体合唱
  2. ソプラノ
  3. アルト
  4. ピアノ伴奏