楽譜の難易度について

合唱楽譜

エレヴァートミュージックの合唱楽譜は、A〜Eの5段階で難易度表記をしています。

A〜Cは、授業や校内合唱コンクールなど、クラスで取り組みやすいレベル。Cは高校の合唱祭などで完成度の高い演奏が期待できます。
D・Eは、多彩なハーモニーや複雑なリズム、音域も幅広く、じっくり練習していただきたい楽譜です。
※小学生は、女声2部合唱のAレベルがおすすめです。

やさしい→ABCDE→難しい

器楽合奏楽譜〈わくわく器楽・コンサート器楽〉
★は小学3年生向け、★★は小学4年生向け、★★★は小学5・6年生向けに音域やリズムパターンなどを考慮しています。
※わくわく器楽は★または★★の難易度、コンサート器楽は★★または★★★の難易度に設定されています。

器楽合奏楽譜の難易度

カートを見る(0)

週間総合ランキング

2020/6/30〜2020/7/6

カテゴリーから探す

目的別で探す

インフォメーション

合唱オンデマンド商品について

ウィンズスコアダウンロードサイト
FAXご注文用紙ダウンロード